シェイド物語①〜出会い編〜

長い付き合いの人はいますか?

私にも、14年の付き合いの
音楽のパートナー
「シェイドくん」という人がいます。

シェイドくん

4人組バンド「エレジー」や
音楽ユニット「おかっぱミユキとシネマズ」の
メンバーとして一緒に活動しているほか
NICE LOVE RECORDSの一員として
音楽制作やレッスンなど
さまざまな活動を共にしています。

エレジー

エレジー

おかっぱミユキとシネマズ

おかっぱミユキとシネマズ

喧嘩したり、共に喜んだり、
いろんなことがありました!

そんなシェイドくんとの出会いを
ちょっと振り返ってみたいと思います。

 

■出会いのきっかけ

シェイドくんとの出会いは
楽器屋さんのメンバー募集の貼り紙が
きっかけでした。

名古屋から単身で出てきたばかりの
おかっぱミユキが、
東京都にある「町田駅」の
楽器屋さんをめぐり
バンドメンバー募集の貼り紙をしたり
ボーカル募集の貼り紙を探したり
していた中で見つけたのが
シェイドくんが張り出していた
バンドのボーカル募集だったのです。

 

■尖っていたおかっぱ

このときのおかっぱは若気の至りもあり
ひどく尖っていました。

頭は金髪、目はカラコン、
耳はピアスだらけ、
ビョウがたくさんついたお洋服に
度の超えた厚底シューズ。

尖っていたのは
外見だけではありませんでした。

シェイドくんを始め、
バンドメンバーと顔合わせしたあと、
一週間後に再び会って、
スタジオでそのバンドの曲を
合わせようという話になりました。
そのバンドのデモ音源を聴いたおかっぱは
すぐにシェイドくんに連絡しました。
「曲がダサすぎて全く聴く気にならない」

今考えると、もうちょっと言い方が
あったと思うのですが…。

おかっぱのセリフをきいた
シェイドくん以外のメンバーさんは
「そんな失礼なやつ無理だわ!」
と怒り心頭だったそうです…。

おかっぱミユキ過去

当時のおかっぱミユキ

 

■お互いの第一印象

シェイドくん曰く、
「ぶっ飛んでるやつ来たなー…」
という第一印象だったそうです。

一方、おかっぱからみたシェイドくんは
「博士っぽい」という印象でした!笑

当時、シェイドくんはまだ
垢抜けていなくて
素朴な眼鏡の大学生。

その真面目そうな風貌は
「バンドマン」というイメージとは
かけ離れたものでした。

昔のシェイドくん

 

さてさて、全く違うタイプの
シェイドくんとおかっぱ。

あまり良い第一印象ではなかったようです!笑

二人はどのようにして
音楽のパートナーになるのでしょうか。

つづく!