【テレワーク】お風呂を仕事スペースにしたら快適だった件

新型コロナウイルスの影響で
自宅で作業することが
多くなったおかっぱミユキ。

最近はオンラインで動画編集や
サムネイル制作などの
レクチャーをしています。

しかし、自宅には1歳3か月になる
女の子のあかちゃんがいて
オンライン講座の時間が
お昼寝タイムとかぶってしまうことも
珍しくありません。

自宅の中で声をだしても
お昼寝中のあかちゃんを
起こさない場所で仕事をする
必要があります。

そこで、パッと思いついたのが
お風呂を作業部屋にするアイデア。

お風呂場のバスタブにパソコンやスマートフォンを持ち込んで作業スペースにしている様子

こんな風にパソコンやスマートフォン、
コーヒーやおやつなどを持ち込めば
ちょっとした秘密基地のよう。

バスタブの底にクッションを敷けば
長時間作業してもおしりに優しい。

お風呂場のバスタブを作業スペースにしているおかっぱミユキの様子

ここなら声を出しても
寝ているあかちゃんを起こす
心配はなさそうです。

ラジオの収録を5本分
3時間ほどやってみましたが
全く問題はありませんでした。

バスタブの中でパソコンを操作しているおかっぱミユキ

そして他のものに邪魔されないので
作業がはかどるはかどる!

適度に狭いスペースなのも
いいのかもしれません。

洗濯物を干しておけば
加湿もされて一石二鳥!笑

素晴らしいお風呂のスタジオ
「フロスタ」が誕生しました!

バスタブにもたれかかってこちらを見つめているおかっぱミユキ

いろいろと好都合だったフロスタ、
テレワークにぴったりです!

新型コロナウイルスの影響で
急にテレワークになってしまった
会社員のみなさんにおすすめです!

ぜひお試しください!