シェイド物語⑤〜決断編〜

みなさんは
またとないオイシイ話が
舞い込んできた事はありますか?

シェイド物語④〜再出発編〜

メジャーデビューが決まった
ベーシストのいないバンド「エレジー」。

突然「一緒にデビューしよう」と
誘われたベーシストのシェイドくん。

どんな道を歩んでいくのでしょうか?

 

■ファミレスに連行

電話でシェイドくんの都合のいい日を聞いた
「エレジー」のメンバー。
シェイドくんのマンションに車を横付けし
近くのファミレスまで連行しました。

シェイドくんを連行した車

シェイドくんを連行した車

「シェイドくんとだったら
メジャーでもやっていけると思うんだ!」
3対1の猛アピール。
もはやアピールの袋叩き状態。

「今やっているバンドの事もあるし
ちょっと考えさせてくれ。」
シェイドくんはそう言って、
「エレジー」のメンバー3人は
返事を待つ事になりました。

某ファミレスの看板メニュー

某ファミレスの看板メニュー

 

■決断

「エレジーに加入するわ」
そう連絡があったのは約1週間後。

それまでにシェイドくんはとても悩みました。
「確かにメジャーデビューは
またとないチャンスかもしれない。
しかし、今のバンドはどうするんだ?」

当時のバンドメンバーにも相談したそうです。
その結果、他のメンバーが
「バンドを解散してシェイドくんを送り出す」
という決断をしてくれたんだそうです。

当時使っていた携帯電話

当時使っていた携帯電話

 

■解散ライブ

7月7日、シェイドくんのバンドの
解散ライブが町田プレイハウスという
ライブハウスで行われました。

オーディエンスとして見に行った
「エレジー」のメンバー。
会場には、シェイドくんを送り出そうと
沢山のお客さんが見に来ていました。

ステージの上で男泣きする
シェイドくんの姿を見て、
「シェイドのこと絶対に幸せにするぞ」
さらに決意を固めたのでした。

演奏する当時のシェイドくん

演奏する当時のシェイドくん

 

バンドメンバーの後押しもあり
「エレジー」にベーシストで
加入する事になったシェイドくん。

4人のメンバーでメジャーデビューへの道を
歩き始めます。

つづく。