志村けんさんが教えてくれたこと。

志村けんさん。
大好きな芸能人が天国行っちゃった。

志村けんさんが死去、新型コロナ感染で肺炎 – 産経ニュース

3歳のリスペクト

「あんな面白い人になりたい」

おかっぱが人生で初めて
リスペクトした芸能人。

当時、私は幼稚園児で
「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」
を毎週欠かさず見ていた。

「志村けんのだいじょうぶだぁ」に
なってからも絶対見ていた。

隣の家の友達がだいじょうぶだぁの
太鼓のおもちゃをもっていて
毎日たたきに行った。

ウンジャラゲだって
完璧に踊れるまで練習した。

動画見たらまた笑っちゃった。
すごいなぁ。

しんどいときに何度
志村けんさんの動画に
笑わせてもらったかわからない。

笑いはギフト

気分ってものは伝播するもので
一緒にいる人間にもうつったりする。

自分がご機嫌なら、周りもご機嫌だし
不機嫌なら、周りもイライラしたり
するもんだ。

そんな中で、人を笑わせることは
めちゃくちゃ素晴らしい
ギフトなんだと思うんだ。

私生活のことは知らないけれど
テレビの中の志村けんさんは
いつも我々に素晴らしいギフトを
くれていたんだと思う。

教えてくれたこと

自分は誰かを幸せに
できているだろうか?
誰かを笑顔にできているだろうか?

素晴らしいギフトを
渡せているだろうか。

ニュースは買占めを煽り
SNSは違う意見の人を叩く人が溢れ
ドラッグストアの前には
毎朝同じ顔ぶれが並ぶ。

我々がやることは、それだろうか?

我々ができることは、何だろうか?

自分に、そして目の前の人に
笑顔をプレゼント
できているだろうか?

ありがとうスーパースター

志村けんさんは
天国に行ってしまったけれど、
記憶にしっかりと残っている。

人を笑顔にすることの素晴らしさを
教えてくれたことも、
しっかりと心に刻まれている。

本当にありがとうございました。

天国に行っても、きっと
スーパースターなんだろうなぁ。

私もそんな人になりたいなぁ。

まとめ

外に出てパーティーできなくても
今はインターネットがあるし
みんなスマホ持っている。

できることはいっぱいある。

ネガティブなことを考えるのも
たまにはいいかもしれないけど、
暗い気分の自分に気が済んだら
できることを思いきり楽しみたい。

そして、笑顔のギフトを
自分にも、周りにも
プレゼントしたい。

さぁ、みんな、面白い事しよう!
そして一緒に笑おう!

 

スマホでかんたん動画編集

 

Follow me!