シェイド物語⑦〜試練編〜

みなさんは
ストレスで禿げた事ありますか?

シェイド物語⑥〜反抗編〜

バンド「エレジー」に加入するも
反抗期だったシェイドくん。

そんな彼に様々な試練が…。

■CDデビュー

2007年、4人組バンド「エレジー」は
とあるレコード会社から
シングル「デリート/篝火」で
ついにCDデビューします。

事務所からお給料も出るようになり
おかっぱミユキはバイトをやめました。

一方、他のバンドメンバーは
アルバイトと音楽活動の両立。
つまりダブルワーク。

このあたりから、おかっぱミユキと
その他楽器隊とのいろんな格差が
広がっていくのでした。

 

■ブラック企業も真っ青

朝から夜まで音楽活動して
夜はアルバイトの夜勤。

この頃のシェイドくんの睡眠時間は
電車移動中のみでした。

お布団で眠れる日は
とても珍しかったそうです。

お金を節約するため
天然パーマのドラマーの実家の
離れに住まわせてもらっていた事も。

そのせいで、シェイドくんは
天然パーマのドラマーと同棲している
という変な噂までたちました。

当時のシェイドくん

当時のシェイドくん

 

■待遇の差

作詞作曲をしていた上に
バンドの顔ボーカルだった
おかっぱミユキは
事務所社長やプロデューサーに
可愛がられて、
みんながアルバイトしている間にも
いろんな場所に連れて行ってもらい
いろんな経験をさせてもらっていました。

メンバー全員がそろう現場へも、
他のメンバーが電車移動するなか
おかっぱミユキだけ
社長の車で送り迎え。

他のバンドメンバーと一緒に
過ごしたい気持ちとは裏腹に
大人の力でどんどん
ミュージシャンとしての
経験を積んでいくのでした。

 

■ストレスで禿げる

ある日、シェイドくんの頭皮が
ストレスから逃避しようと
突然禿げます。

いわゆる、円形脱毛症です。

過酷なライフスタイルに
心も身体もダメージを受けていました。
それでも、文句を言わず、
バンドの成功のためだけに
シェイドくんは
毎日頑張っていたのでした。

立って寝るシェイドくん

立って寝ることもできるシェイドくん

 

バンド内の格差。
そして、突然の円形脱毛症。

シェイドくんの身に次々と
問題が降り掛かります。

でも、これだけではなかったのです…。

つづく。