【おかっぱミユキプロフィール】

・おかっぱ頭のミュージシャン&イラストレーター&バルーンパフォーマー。
・1981年、愛知県名古屋市にひとりっ子として生まれ、3歳から日本舞踊や書道を始め、母親の趣味のカラオケに週3回付き合う、ハードな学生時代を過ごす。
・2007年にバンド「エレジー」のボーカルとして全国デビューしワンマンライブで350人動員。CD約2万枚、月刊誌3200冊売り上げる。TOKYO FMやFM YOKOHAMAなどラジオDJとして週6番組担当。
・2011年に事務所社長と大喧嘩して独立、現在はオリジナル曲の他に映画の主題歌や企業のテーマソングも手がけている。
・趣味のバルーンアートが花開き、全国各地でショーを開催、海外公演も行う。
・イラスト「オーダーメイドLINEスタンプ」の人気急上昇中。
・父の自殺や母の病死を乗り越え見つけたのは「人を幸せにしたい」という願望。あらゆる手段で人類を幸せにし、「幸せ」を以って世界征服するのが夢。

 

【おかっぱミユキ理念】

行動=愛の表現

報酬=実現できた「幸せ」の対価

「私は芸術で人を幸せにするプロフェッショナルであり、
 芸術で世界を笑顔にすることが使命である。」

 

【おかっぱミユキ経歴書】

1981年   0歳 人間として誕生(記憶なし)
1983年   2歳 父、首吊り自殺未遂(記憶なし)
1985年   4歳 両親離婚、母に引き取られる
1987年   6歳 母の住み込みパート先に父乱入し器物破損、母解雇、家なくなる
1988年   7歳 なぜか両親和解→同居スタート
1989年   8歳 父、割腹自殺未遂(119担当)
1991年 10歳 父、ホステスと再婚のため出家
1996年 14歳 父、愛知県の山中で遺体となって発見される(首吊り自殺成功)
1997年 15歳 こっそり貯めておいたお金で高校受験し進学、バイト始める
1998年 16歳 母に連れて行かれた健康ランドのカラオケ大会で優勝
1999年 18歳 バイト代で普通自動車免許取得、一人暮らしスタート
2001年 19歳 初めてきちんとバンドを結成しライブ活動スタート
2002年 20歳 某バンドコンテストでベストボーカル賞受賞
2004年 22歳 バンド解散とともに関東へ、新たにバンド結成
2007年 25歳 全国CDデビュー、バイト辞めて専業ミュージシャンへ
2010年 28歳 ワンマンライブ350人動員(sold out)、母肺がんで他界
2011年 29歳 事務所社長と大喧嘩、音楽活動禁止になる
2012年 30歳 弁護士を通じて事務所との契約を打ち切る
2013年 31歳 「おかっぱミユキ」名義で映画の主題歌「心をつなぐもの」製作
2014年 32歳 東京都薬剤師会テーマソング「紙風船」リリース
2016年 34歳 WEBクリエイターの職業訓練を受け、会社員になる
2017年 35歳 社長に「君はここに居てはだめだ」と諭され、独立