【作文苦手】文章の女神に相談してみた

文章書くの苦手。

いや、本当に。
「これだけブログ書いてるのに」
とか言われそうなんだけどさ
ここは好き勝手言えるからであって
文章書くのには苦手意識がある。

そんななか、先日、
ウェブ集客を得意としている
コピーライター平田けいこさんという
美しいレディーと出会った。

平田けいこさん WEBマーケテイングサロンより

平田さんのサイトから無料の
PDFテキストをダウンロードする
無料で文章相談を受けられると知って
即座にメールアドレスを入力し
相談に乗ってもらったので
レポートしたいと思う。

苦手意識の芽生え

あれは……そう、小学生のころ。

浮かれ気分の夏休みに暗い影を落とす
読書感想文。

まぁ、嫌で嫌で仕方なかった。
夏休みに読むものって言ったら
ジャンプくらいでしょ?
あ、ジャンプの感想書けばよかったのか

嫌々読書させられる挙句
なっがーい感想まで書かされる。

「苦行か!!
 そんな暇あったらアイス食べるわ」

もちろんそんなの書くわけもなく
新学期、元気よく登校していた。

嫌なことやるより
先生に怒られる方がましだ。

小学生のころのおかっぱミユキ

文章書くのが苦手になったきっかけは
ザックリこんな感じだ。

……こんな人間が相談していいのか?!

zoomでマンツーマン

ドキドキしているうちにやってきた
平田けいこさんの無料相談の日。

写真で見た通り、本当に美人だった。
もうそれだけでお金払ってもよかった。

無料相談はzoomを利用した60分の
オンラインでのマンツーマン形式だ。

ディスプレイからも人の良さが
充分に伝わってくる。

ワタクシなどのために時間を割いて
相談に乗ってくれていて、無料とは
恐縮すぎて土下寝しそう……なのに
「何でも相談してください」
なんて言ってくださる。

女神か。

超丁寧

女神はとても丁寧に相談に乗ってくれる。

私が相談したのは主にこんな内容だ。

・文章書いている間に飽きる
・数字を意識するのが苦手
・客観的に書くのが難しい
・SEOとか面倒くさい

なんとやる気のない相談者なのだろう。
女神、ごめんね。

こんな相談をしたのにも関わらず
めちゃくちゃ親切丁寧に
具体的な解決策を提案してくれた。

メモを取った私のノートは
いつの間にか文字がびっしりになった。

理由も教えてくれる

アドバイスしてくれるだけじゃなかった。

なぜそうした方がいいのか
明確な理由をきちんと添えてくれた。

これには、さすがのおかっぱも
フォール・トゥ・腑。
普通に「腑に落ちる」って言えばいいのに

そうなのよね。

一方的にアドバイスされても
なぜそうするべきなのかわからなければ
やる気はイマイチ起きないのよね。

冒頭で触れた読書感想文がいい例。

女神はガッテンさせることに関しても
素晴らしかった。

ぶっちゃけるよ

「私なんて」と思っている人にこそ
無料相談を受けてほしい。

相談が終わるころには
「私にもできるかも」に変わっている。

ぶっちゃけ、こんないいサービスなら
お金とった方がいいと思う。

そこを無料にして
ハードルを下げてくれるのも
女神の優しさなのだろう。

ここから申し込めるよ

女神こと平田さんの無料PDFテキストの
ダウンロードはここからできる

【無料】集客文章テキストプレゼント

読んでみて「相談したい」と思ったら
60分の文章相談にも申し込める。

大盤振る舞いだ。

文章についての苦手意識をなくしたい人や
SEOのノウハウだけではなく
なぜそうするのかを知りたい人は
ぜひポチっとしてみてほしい。

文章の新しい扉が開けるはずだ。

ホーム

 

Follow me!