【カップラーメン王に俺はなる!】第27麺。

我が家にあるカップ麺の中で一際目立つ1品があります

それがこちら!

韓国風焼きそば 激旨辛・汁なし

 

ハングル文字が読めないので正式な商品名はわかりませんがとにかく目立っています

前回ブログにてご紹介したSedaapと負けず劣らずのインパクト

Sedaapを食べた勢いで今回はこちらを食べて、その様子をお届けしてみようと思います!

 

 

では早速作ってみましょう

 

 

横から見たパッケージはこんな感じ

 

なんだかチーズ味のお菓子のようです

 

カロリーは280キロカロリーとカップ焼きそばにしてはかなり少なめ

 

 

作り方はこちら

 

ものすごく珍しい、湯切り口を箸でくり抜いて開けるスタイルです

かやくと液体スープは後入れのようですね

かやくはきっとチーズなのかな〜と思いながらオープン

 

 

液体スープ

 

 

かやく

 

 

 

麺の量は控えめな印象

カロリーが低いのは量が少なめだからなのかなと思いつつお湯を注ぎます

 

 

なんとなく液体スープを温めつつ4分待ちます

 

 

湯切り口を箸でくり抜いて

 

 

湯切りをしたあとはこんな感じ

 

 

液体スープ投入

 

香りは甘辛の味噌ダレっぽい感じで、なんだか回鍋肉を連想します

 

かやくも投入して、混ぜて完成!

 

なんか、液体スープの色と油のインパクトが凄い・・・

まったくチーズ感がありませんが、ほんのり香りがして美味しそうです^^

 

 

麺はこんな感じ

 

 

 

さて

 

 

それでは食べてみます!!!

 

 

 

ふむ

 

 

おおお・・・

 

 

こ、これは

 

 

 

めっちゃいっ!!!

 

 

 

めちゃくちゃ辛いですこの焼きそば!!!

なんでしょうかこの激辛具合

先日食べたリアルキムチラーメンに全く負けていません

 

チーズの効果でしょうか

口に含んでるときは甘いんです

 

いや

本当に甘いんですよ

 

麺はモチモチで美味しいし

海苔の風味も良いアクセントになっていてます

 

ただ、飲み込んだあとはとにかく辛い

お菓子のような印象のパッケージで油断していました


たしかに激旨辛というネーミングがぴったりだけど
この口全体に広がる辛さ

辛いのが苦手な人には厳しいかもしれません・・・

 

わたくしシェイド

3口目を口に運ぶ頃には躊躇するようになってました(笑)

辛さでポカポカしてくる体と目に浮かぶ涙を感じつつ一気に完食!

 

 

 

先程書いたリアルキムチラーメンもですが、本場韓国の辛口カップ麺ってみんなこんなに辛いんでしょうか

いったい何が入っていたんだろうと思って原材料を見てみるとハバネロの文字

 

 

恐るべしハバネロ・・・

 

さて

それでは最後にシェイドポイントにて総評を

チーズとノリのオブラート効果・・・20,000シェイドポイント

モチモチ麺の魅力・・・30,000ポイント

あと引く本場の激辛具合・・・涙で麺が見えない

 

よし

次回は辛くないカップ麺を食べよう(笑)

 

ではではシェイドでした!