弱視って知ってる?㊸~千葉県多目的カフェAnne’s houseさんに冊子置いてもらいました~

小さなころに発見して治療すれば
視力が発達する目の病気
「弱視」を知っていますか?

メガネやコンタクトレンズを
使っても視力の矯正ができない
目の病気のことです。

知らないまま放置して大人になると
どんなに治療しても視力はよくならず
一生目が見えにくいまま
生きていくことになります。

「弱視」について、ひとりでも
多くの方に知っていただこうと
専門家の方とSNSの仲間たちの
暖かい協力で完成した冊子
「まもろう!こどもの目」を
千葉県白井市の多目的カフェ
Anns’s houseさんに
置いていただけることになりました!

このブログにも何度か登場している
家事のプロフェッショナル、
おりとなおこさん
お気に入りのカフェに
置いてもらえるよう
話をしてくださったんです!

おりとさん、ありがとうございます!

千葉県白井市に行った際には
ぜひAnne’s houseさんへ!

そして目の病気「弱視」の啓蒙冊子
「まもろう!こどもの目」を
ぜひ連れて帰ってくださいね!

■多目的カフェAnns’s house
https://www.anneshouse.org/

■おりとなおこさんのサイト
https://oritonaoko.com/
産後の味方になってくれる情報が
たくさん載っていますよ!

 

インターネットからでも無料冊子
「まもろう!こどもの目」を
ご請求いただけます。

ぜひお申し込みください!
こちらからどうぞ!