【大丈夫?】言葉は人間性出るよ。

言葉の選択って本当に大切。

いい意味で言ったとしても
状況や抑揚や発音や仕草、
その人のキャラクターによって
意味がガラリと変わる。

日本語は本当に扱いが難しい。

かつて私は一般的に言う
「イキり女子」でそれはもう
言葉遣いが汚かった。

相手を攻撃して傷つけるために
会話をしている様なものだった。

私の母親がまさにそのタイプで
言葉で急所をドスッと突いて
一撃で息の根を止めにくる
北斗神拳のような人だった。

その影響を大人になるまで
ズルズルと引きずっていた。

 

誰もがスマートフォンを持ち
年齢を問わずSNSへの投稿が
盛んになっている昨今
「こんなこと言わなきゃいいのに」
と思わない日はない。

それを指摘する義理もない人は
どうなったっていいから
スルー&放置だけどね。

 

それはそうと、今日SNSで
こんな記事が流れてきた。

「ことばの七福神」
1.うれしいなぁ
2.楽しいなぁ
3.幸せだなぁ
4.愛してる
5.大好き
6.ありがとうございます
7.ツイてる
「言葉の七福神」より抜粋

神様のことは知らないけれど
この言葉たちはいいなと。

普段からこの言葉たちを
たくさん言っている人は
自ずと幸せになっている気がする。

逆のことばっかり言っている人は
「うわー」と思いながらさようなら。

 

人の感情って少なからず伝播する。

 

幸せなことを発信している人は
周りの人も幸せな気持ちになる。

幸せになった周りの人たちを見て
発信者はさらに幸せになる。

最高じゃないか。

 

逆はどうだろう?

昔の私がいい例だけれど
ネガティブなことを言ったり
誰かを批判するのが好きな人は
周りを不愉快にさせる天才。

不機嫌は甘えなんだな。

だって周りは関係ないもん。
不機嫌な気持ちをまき散らすのは
かまってほしいって甘えている
ようなものだ。

要求が通らなくて駄々をこねて
道路に寝転がって泣き叫ぶ
幼稚園児のころの私のようだわ。

 

同じ事象をどう表現するか。
人間性が垣間見えて面白い。

あなたは大丈夫?

 

まず自分の心配しなきゃか!笑