休むって大切。

ここ数か月の話なんだけど
意識して休みを取るようにしてみた。

生活するのに必要な
家事や育児はするんだけどね!笑

 

以前、会社員として働いていた時は
朝から満員電車に乗って
1時間半かけて出勤して
8時間働いた後にまた満員電車で
1時間半かけて帰って
そのあと音楽活動したり
イラストのお仕事をしたり
土日もイベントに出演したりで
ちっとも休んでいなかった。

休むのが怖かったんだよなぁ。

 

学生の頃から
平日は学校と塾で土日は部活という
休みのない生活をし続けていたせいか
休むのはいけないことだと
思うようになっていたんだろうなぁ。

でもまぁ、実際休みの日を作って
休んでみると、大して誰にも
迷惑かけてなかったりする。
(ドタキャンはさすがにだめだぞ)

 

正直、今も休むの怖い……笑
だからどこかで不安になってしまって
本当の意味では今も
ちゃんと休めていないんだろうなぁ。

それでも意識して休むようになって
いろんな効果が出始めている。

 

一番大きいのは「精神の安定」だ。

人生の良し悪しは精神に左右されると
思っているワタクシおかっぱミユキ。

人を動かすものもお金を動かすものも
突き詰めれば「心」に行き当たる。

満足と感動がキーだ。
でもそれは精神が不安定だと
感じる機会がぐんと減ってしまう。

休むと精神が安定するので
幸せを感じやすくなる。

その結果、人に優しくする余裕ができて
家庭円満、人間関係良好、
自己肯定感もたかまる。

するといいアイデアが浮かびやすいし
面倒だと思って後回しにしていた作業も
意外とすんなり進んだりする。

 

やばい。
休むって大切じゃん。

「もういいや」ってくらい休んで
好きなことだけやってみる。

それが、ものすごいんだな。

さ、休めるときに思いっきり
休みましょ。

 

 

<おまけ>

思いっきり休んだら
そのあとこんなのできたよ。