真夜中に「いい女」について考えてみた。

先日、眠れなかったので、
「いい女」について
真夜中に考えてみた。

「いい女」になりたい。
ずっと「いい女」でありたい。

そうやって願っているのに、実際、
「いい女って何?」
って訊かれると、
ハッキリとした具体的な
イメージがなくて、
ゴニョゴニョしてしまうだろう。

頭の整理ついでに、
私の考える「いい女」について、
テキトーに書いてみた。

①笑顔がいい女

まず、おかっぱ的「脳内いい女」は
笑顔がとびきり素敵だ。
小さなことにも喜びを見出して、
周りを巻き込んで
その場の雰囲気を楽しくする。

しんどいことがあったとき、
落ち込むこともあるけれど、
一晩ぐっすり寝たら
大抵のことは大丈夫になる。

顔面のデフォルトが自然な笑顔。

②性格がいい女

そして、「脳内いい女」は
愛に基づいて行動する。
「行動=愛の表現」なのだ。

大抵の場合、心に余裕があり、
視野が広く、選択肢が豊富で、
ユーモアに富んでいる。

人を喜ばせることを喜びとしていて、
周りが思わずクスっと笑ってしまう
言葉選びをする。

③香りがいい女

「脳内いい女」は、
なぜかいいにおいがする。

清潔感のある爽やかな香りだ。
柑橘系あるいはシャボン系の
イヤミのない香りがいい。

思わずついて行きたくなるような
素敵な香り。

しかも、長時間履いたブーツを
脱いでも足が臭くならない
謎の力がある。

むしろそれすらいいにおい。

④ギャップがいい女

「脳内いい女」は、ドキッとさせる。

無邪気な中にそっと色気がある。
頭の回転も早く、
何気ない会話の中にも
キラッと光るものがある。

かと思えば、たまに可愛いミスをする。

それが全くわざとらしくなく、自然だ。

⑤ズルさがいい女

「脳内いい女」は、
落ちそうで落ちない。

めっちゃ落ちそうなのに
何故か落ちない。

いつもかなりいい感じなのに。

「受験生のお守り作ったら
めっちゃ売れるんじゃないか」
ってくらい落ちない。

隙がありそうなのに、
合気道の達人並みに間合いが完璧。

でも何故だかわからない。
いい女ラビリンス。

⑥スタイルがいい女

「脳内いい女」は、
モデル体系というわけでもなく、
太っているというわけでもない。

ほどよく柔らかそうで、
二の腕はストレスを忘れる触り心地。

ふわっとしたスカートも
パンツスタイルも似合う。

服のセンスも良く、
出かける先に応じた格好ができる。

まとめ

……こんなもんかなー。

ザッと並べてみると
①笑顔
②性格
③香り
④ギャップ
⑤ズルさ
⑥スタイル
……って感じかな。

これ全部できたらすごいわ。
「脳内いい女」めっちゃ尊敬する。

あなたの「脳内いい女」は
どんな人ですか?