【カップラーメン王に俺はなる!続・名古屋編】第11麺。

前回に続くカップラーメン王「名古屋編」

名古屋と言えば「寿がきや」という個人的な思いのもと
カレーうどんと味噌煮込みうどんを食べようと始まったこのシリーズ

 

前回はカレーうどん(具なし)だったので今回はこちら!

 

The 名古屋 味噌煮込みうどん

 

です!

 

前回と違い今回は具も入れて作ってみようと思います

 

ちなみに名古屋の味噌煮込みうどんってすごく濃厚なイメージ

美味しく作れるように頑張ります

 

では早速調理開始!

 

まずはカロリーチェック

 

カレーうどんより少し低いくらいでしょうか

 

作り方はこんな感じ

 

 

前回同様計6分煮込むようですね

 

開けてみます

 

 

添付の七味がなんとも期待を高めてくれますね

 

さて今回は具材にこちらを用意しました

 

冷凍和風野菜

 

お手軽クッキングバンザイです

 

ただ、凍ったまんまの状態でお湯に入れると温度が下がってしまってよくなさそうとわたくしシェイドでも心配になるのでレンチンしてスタンバイ

 

リッチにタマゴも入れちゃいましょう

 

さてお湯を沸かします

 

麺を投入

 

2分経過したので混ぜて

 

冷凍和風野菜レンチン済みを投入します

 

さらに2分でスープ投入

 

混ぜると味噌煮込みの美味しそうな香りが漂ってきてテンションUP!!

 

勢いに任せてタマゴもダイブ

 

さらに煮ること2分

完成!

 

お皿に盛って

 

七味をふりかけます

 

野菜が入っているだけでなんか美味しそう

 

では早速食べてみましょう!

 

 

ふむ

 

 

 

 

あれ

 

 

 

 

 

これは

 

 

 

 

 

味が薄い・・・

 

 

 

 

まさかの展開

 

いや

 

起こるべくして起こったのでしょう

 

冷凍和風野菜の水分でめっちゃ味が薄まったパターンの可能性があります

 

 

よく見てみると

あふれる出る生野菜感・・・

なんてきれいな色をしているんでしょうこの野菜たち

 

完成画像↓

 

 

しかし考えてみればそれもそのはず

 

野菜をスープで煮た時間は2分のみですから

味が染みるわけがありません

冷凍野菜って火は通してあるけど味ついてないもんね

 

迂闊でした

 

 

しかし!

 

 

 

薄くてもコクを感じるスープはやはり美味しい^^

麺はカレーうどん同様にコシがあってボリュームたっぷり!

甘い味噌と半熟タマゴの相性もバッチリで、野菜のボリュームもあいまって満腹の美味しい一杯でした!

 

調理ミスがなんとも悔しい

パッケージに書いてある手順と違ってしまいますが、お湯が湧いたらスープを投入して、最初に野菜をグツグツ煮込むというのもありかもしれませんね

 

それでは最後にシェイドポイントにて総評を・・・

 

薄くても美味しいコクのあるスープ・・・500シェイドポイント
実は結構固かった冷凍野菜・・・700シェイドポイント
味噌煮込みうどんへの溢れるリベンジ感・・・1000シェイドポイント

 

次は美味しく作るぞ!

いや美味しかったけど!

 

ではではシェイドでした^^