【アルビノフェス】あなたの強みは何ですか?

みなさんは
アルビノを
知っていますか?

先天的にメラニンを作る酵素が少なく
皮膚や髪の毛などが
白っぽくなる遺伝子疾患のことを
言うのだそうです。

昨日、御茶ノ水の
ワテラスコモンホールで行われた
「アルビノフェス」に行って
とても感動したので
レポートしたいと思います。

※出演者の撮影NGだったのでおかっぱ写真が多めになってます

 

■アルビノの友人きゃさりんさん

私の友人にきゃさりんさんという
アルビノの女性がいます。

彼女との出会いは
「好きを仕事にする大人塾」でした。
明るくはつらつとしている彼女とは
初対面ですぐに打ち解けたのでした。

その自然な朗らかさは
アルビノを「疾患」としてではなく
「個性」として受け入れているように
見えました。

 

■ひらめきと相談

きゃさりんさんは去年の12月
「アルビノの存在を知ってもらうために
『アルビノフェス』を開催しよう」と
ひらめいたそうです。

そして、そのアルビノフェスで
「きゃさりん@47」という
アルビノアイドルとして
デビューしたいと
おかっぱに相談してくれました。

 

■レコーディング

もちろん、喜んでオーケー!

早速デビュー曲のレコーディングの
スケジュールを組んで
我々のアジトのレコーディングブースで
2曲分、歌を録音したのでした。

【歌録音】ボーカルレコーディングの現場公開!

 

■ミュージックビデオ撮影

歌の録音が終わって
データが出来上がったら
ミュージックビデオの撮影をしました。

【超楽しい】ミュージックビデオ撮影!

 

■協力者募集

アルビノフェスのチラシが完成すると
きゃさりんさんは
いろんな場所に足を運んで
協力者を募ったそうです。

クラウドファウンディングも
スタートして
支援者を募集しました。

 

■ついに本番

そして、昨日ついに本番を迎えました。

会場にはたくさんのお客様。
きゃさりんさんのアルビノアイドルとしての
デビューは大成功でした!

きゃさりんさん以外にも
全国各地からアルビノの表現者たちが
ステージや展示ブースなどで
素晴らしい発表をされていました。

お祝いにバルーンのお花をプレゼントしました!

フェスの動画撮影のお手伝いするおかっぱ

 

■辛い過去

アルビノフェスの出演者の
みなさんのトークには
アルビノで良かったことが中心の
ポジティブな内容が多かったのですが
ちらっと過去の苦労もこぼれていました。

周りと違う容姿のために
辛い思いをしたこともあったそうです。

しかし、出演者のみなさん全員が
笑顔でステージに立っていました。

その笑顔は、辛い過去を乗り越えた
美しい笑顔に見えました。

 

■思わず涙が

アルビノフェスの全演目がおわり、
エンドロールが流れると
大きな拍手とともに
会場全体が感動に包まれました。

「疾患」を「個性」に変えて
自分自身を表現する
アルビノフェスの出演者の姿に
アルビノフェスを開催するため
毎日努力してきたスタッフの姿に
目頭が熱くなりました。

 

■気付かされたこと

「これやりたい」と思ったら
言い訳や弱音を吐くより
サッと行動を起こしちゃった方がいい。

そして、胸を張って
「これやりたいから協力して欲しい」と
周りの人を巻き込んでもいい。

捉え方によって、弱点は強みになる。
「私にそんなことできっこないよ」と
ネガティブな感情を引きずるんじゃなくて
「私にだからこそできることがある」と
過去の辛い経験までも味方にすればいい。

アルビノフェスの実行委員長の
きゃさりんさん、そして、
出演者のみなさんは
発言や行動すべてで、まるで
そう教えてくれているようでした。

 

「あなたの強みは何ですか?」
アルビノフェスのチケットの裏には
そう書かれていました。

弱みにフォーカスするのではなく
強みにフォーカスして、
弱みもパワーや魅力に変えて生きる
アルビノの方々のステージ、
本当に素晴らしかったです。

 

2020年には世界各地から
多彩なアルビノの方々が集まった
インターナショナルな
アルビノフェスを開催することが
決まっているそうです!

みなさんもぜひ会場で
その感動を味わってみてくださいね。

アルビノフェス
https://albinofes2019.jimdofree.com/