【重罪?】「頭ポンポン」に気をつけろ!

「女の子の頭をポンポンするとモテる」
「上手に頭ポンポンしてモテ男になろう」
「頭ポンポンを制する者は女を制する」

って言葉は
嘘。
※おかっぱ調べ

例え好きな人にされたとしても
100年の恋さえフリーズドライ。

だまされるな!
気をつけろ!
調子に乗ってやらかしたら終わりだぞ!笑

※異論反論は記事にしてくれたら見に行く。

 

えー、先日こんなツイートをしてみた。

 

すると、普段コメントされないことで有名
私のツイッターから何度かコメント通知が。

セクハラの許容範囲テスト説。
これにはうなづかずにはいられない。

 

男性から見ても
気持ちのいいものではないようだ。

 

これは最悪なパターン。
これを受けて、
ご主人がどういう行動をされたのかも
気になるところ。

 

「※ただしイケメンに限るというわけでもない」笑

 

どうやらみなさん
「頭ポンポン」は不快な様子。

しかしどうだろう。
「頭ポンポン」で検索してみると
「胸キュンする」とか「脈あり」とか
ポジティブワードがずらりと並ぶ。

頭、大丈夫か?!
いや、私が
おかしいのか?!

その中で、こんな記事を発見。

頭ポンポンする男は
モテるという大きな誤解

やっと、意見の合う記事に出会えた。
ほっ。

そんな「頭ポンポン」、
なぜこんなにもリアルとネットの
評価が違うのか。

いくつか仮説を立ててみようと思う。

 

①ソースが古い説

記事を書くには何らかの裏付けが必要。
インターネットで検索して
それっぽいソースを探してきたとき
それが一昔も二昔も前のものだと
記事の内容とリアルの世界とに
違和感が生じる。

そしてそれを鵜呑みにしたモテない君たちが
実際にそれをやってしまい
多くの場合が大変な目に合うという説だ。

うん。
まぁまぁ筋が通っている。

しかし、昔「頭ポンポン」された時も
かなりの嫌悪感を抱いたので
時代は関係ない気もする。

 

②悪の組織の陰謀説

そう。
そうやって「頭ポンポン人間」を
生み出すことによって
何らかの組織が得をするシステムに
なっているのではないかという説。

モテたいラビリンスに陥れて
モテセミナーでがっぽり儲けるとか?

うーん……ないな!笑

はい、次!

 

③ライターさんがモテない説

これは書きたくなかった。
できれば、この説は無しにしたかった。
しかし、どうしても避けては通れない。

ライターさんがモテなくて
著しく異性との関係が希薄だった場合
「一般的にはきっとこうだろう」と
頭の中でイメージしたものを
記事にしてしまったという説だ。

そういう場合、同じ感覚の持ち主には
その内容が響きやすい。

つまり、モテない人の記事が
モテない人の心に響き
「頭ポンポン人間」を生み出して
しまっているのではないだろうか。

どうか、この説よ、間違っていてくれ。

 

よし、そろそろまとめよう。

とにかくむやみやたらに
「頭ポンポン」するのは自殺行為だ。

なぜなら、信頼関係もなにもない相手から
何の前触れもなく、救護でもないのに、
問答無用に体を触られることを喜ぶのは
その道の変態くらいだからだ。

つまり、「頭ポンポン」は
変態行為だと受け取られても
おかしくない行為なのだ。

 

※異論反論は記事にしてくれたら見に行く。