テンションてさ
大事よね。

テンション高いか低いかで
人生の良し悪し別れるよね。

先月おかっぱミユキとシネマズの
生配信番組「今夜も無礼講」
ゲスト出演してくれた
イケメンカメラマン江藤智徳さん
以前、メンタルの面白いお話を
してくれたのを思い出した。

簡単に言うと
ポジティブイメージを持っているときは
自分の能力を発揮しやすくなり
ネガティブイメージを持っているときは
自分の能力が出せなくなってしまう
というもの。

実際にホームパーティー時に
江藤さんの指導のもと
友人二人がやってみたところ

本当だった。

ポジティブかネガティブかだけで
こんなにも能力に差が出るのかと驚いた。

子供の将来が雲泥の差になるぞ、これ。

災害時は生死が分かれるぞ、これ。

※やり方は、この記事に埋め込んだ江藤さんの投稿を見てね

で、だ。

普段、我々はリアルでもネットでも
だれかと接する。

その際、どのような影響を
与えているか考えているだろうか。

誰かを勇気づけたり
誰かを傷つけたり。

言動なり、行動なり、
我々のする選択はどこかで
誰かのテンションを上下させている。

もちろん、自分のもね。

そのいずれも、とてつもない未来を
招く結果になりうるという事だ。

誰かのテンションをあげる人間か
誰かのテンションを下げる人間か
あなたはどっち?