【パパ必見】ママに絶対言ってはならないこと3つ

みなさんの周りに
ママはいますか?

デリカシーのない発言で
ママの地雷を踏みまくって
いませんか?

今回は、自分が妊娠して改めて思った
「ママに絶対言ってはならないこと」を
3つにまとめてご紹介します!

 

①体に関わること

「太ったよね」「デブじゃん」
「妊娠する前はスリムで可愛かったのに」

あほーっ!!!!!
お腹の中の赤ちゃん護るために
体が自然にそうなっとるんじゃーい!

これ、絶対言っちゃだめです。
特にパパ。
誰の子を体張って必死に育てているか
冷静に考えてみてくださいね。

 

②母乳に関わること

「絶対母乳で育てないとダメ」
「なんか母乳黄色くない?」

あほーっ!!!!!
母乳の出は人それぞれ!
出産直後の母乳が黄色いのは「初乳」!

これ、知り合いに言われたとき、
心の底から
「お前んちの瓶のふた
全部かたくなって

一生あくな!」
って思いました!笑

 

③行動に関わること

「いつまで怠けてるの?」
「これぐらいやれよ」

あほーっ!!!!!
つわりなめんなよぉぉー!!
産褥期なめんなよぉぉー!!
動けるかっつーの!!

無理させたら取り返しのつかないことに
なるかもしれないんだぞ!

気が付いたなら、その時に
やれる人がやればいいんです。

 

■もし言われたら

大丈夫。
その人は知識が足りなかっただけです。
知らなかっただけなんです、たぶん。

きっと、あなたを傷つけようとして
言ったわけじゃないはず。

もし故意に言われたということが明確なら
そんな人とはとっとと縁を切るか
それができないなら
住んでいる地域の「子育て支援センター」に
相談してみるのもありかもしれません。

 

■もし言っちゃったら

まず誠心誠意謝りましょう。
自らの無知がそのような発言をさせたと。

そして心から労わってあげてください。

あなた自身も、あなたのお母さんが
大変な思いをして産んでくれたのですから。

 

■まとめるよー!

想像力って大切。

ちゃんとした知識を身につけて
相手を思いやる気持ちがあれば
ひどいことを言わないはずです。

妊娠がわかったら、パパと一緒に
さらには、じいじやばあばと一緒に
「現代の」知識をつけても
いいかもしれません♪
無料のプレパパ&プレママ教室に行ってみたり
「たまごクラブ」的な雑誌を読んだり
わからないことを一緒に検索してみたり。

うちのダーリンは積極的に色々調べたり
プレパパ教室にも参加していました。
そのせいか妊娠中も産後も
とっても優しくしてくれます♡(自慢)

出産と子育てはママだけのミッションじゃない。

「おまえの責任だろ」
と押し付ける人間になるか
「いっしょにやろう」
「いっしょに考えよう」
と協力できる人間になるか
あなたはどちらを選びますか?

 

<関連記事>

妊娠して意外だったこと3つ!

【最強】幸せな出産をするための3つのポイント!

今話題の「ヒプノバース」で出産してみた結果。