みなさん
「ヒプノバース」
「ヒプノ赤ちゃん」
って知ってますか?

以前、このブログでも
取り上げたのですが
今、妊娠中の女性を中心に
注目が集まっている出産方法です。

【知らなきゃ損すぎる】今話題のヒプノ赤ちゃん!

今回、私以外の妊婦さんが
「計画&無痛分娩」を選択する
無痛分娩で有名な産院のなかで
たったひとり「無計画&自然分娩」を
選択し、ヒプノバースを用いて
出産してみたので
その過程と感想を書いていこうと
思います。

興味ある方はどうぞ!

 

■陣痛開始!

陣痛が始まったのは
2018年11月29日20:30。

友人たちとSNS連絡アプリで
他愛もない話をしていた時でした。

ん?
これってもしかして陣痛?

皆さんにわかりやすいように
あえて「陣痛」という単語を
用いていますが
ヒプノバースでは「陣痛」のことを
「波動運動」と呼んでいます。

初めは「あれ?違うかな」という
くらいの強さの下腹の痛みでした。

定期的に訪れてたので
時間を計ってみると
だいたい10分間隔。

とりあえずシュークリームを食べて
シャワーを浴びました。

↑その時のつぶやき。まだ余裕があります。

 

■徐々に短くなる間隔

陣痛がはしまったので
すぐに主人に連絡。

片道1時間半かかる帰り道、
全力ダッシュで移動して
主人が帰ってきてくれたのは
22:00ごろ。

意外と普通にしている私の姿に
びっくりしていました。

そのころには陣痛が5分間隔に。

練習もかねて、ヒプノバースで習った
痛みを逃がす呼吸法スタート。

産院に連絡したところ
「来てください」とのことだったので、
陣痛タクシーを呼び、
用意してあった入院セットとともに
主人に付き添ってもらいながら
産院へ向かったのでした。

↑そのときの記念写真

 

■一晩乗り越える

産院に着くなりすぐ検診。
子宮口はまだ2センチ。

陣痛は3分間隔に。
呼吸法で痛みを回避。

そんなにすぐには生まれないだろう
ということで私は入院したものの
主人は終電で帰されることに。

ひとりっきりで
一晩乗り越えることになりました。

↑人生初の入院にテンション上がるおかっぱミユキ

うとうとしては陣痛で目が覚め
そのたびに呼吸法で痛みを逃がす
…そんな時間を繰り返し
朝を迎えたのでした。

↑朝方のおかっぱミユキ

 

■なかなか生まれない

11月30日の朝を迎えるころには
陣痛はどんどん強くなり
呼吸法で痛みを逃している間は
喋れなくなりました。

面会時間スタートに合わせて
会いに来てくれた主人は
その様子を見て、
腰をさすってくれたり
水分を摂りやすいように
ストローを差し出したり
してくれました。

陣痛開始から24時間経っても
子宮口は7センチ。

なかなか生まれませんでした。

↑お疲れ気味のおかっぱミユキ

 

■もう一晩乗り越える

結局その日も主人は帰ることになり
ひとりでもう一晩乗り越える
ことになりました。

主人がいないと心細かったのですが
陣痛がひっきりなしに訪れていたので
呼吸法で忙しくそんなことは
言っていられませんでした。

このころには陣痛をうまくやり過ごす
コツを身に着けていて
自称「陣痛プロサーファー」でした。

 

■いよいよ分娩台へ!

朝方、子宮口が9センチまで開いたので
いっちょ分娩台いってみっか
という話になり、人生初の分娩台へ。

「ご主人にそろそろ来てもらおうか」
ということで電話をかけ
ちょうど始発のころだったので
向かってもらうことに。

「あーもう出そう…」
「というか出したい…」
という欲求に駆られながらも
「主人が来るまでは我慢しなくちゃ…」
と考えてみたり。

陣痛が来るたびにいきみたくなるのを
呼吸法でなんとかできないものかと
思ったりしていたのでした。

 

■出産!

主人が到着するころに
助産師さんの手で破水処理が行われ
クラウチングスタート状態。

なかなか出ない頭と格闘しながらも
1時間ほどでむっちむち赤ちゃんが
人間界へと出てきました。

助産師さんによると
出産まで時間はかかったものの
ここまで大きな赤ちゃんの自然分娩で
特記事項欄に何も書かなくていいなんて
「超安産」って感じ!
とのこと。

また、
陣痛の時に、こんなに落ち着いていて
静かにしている人は珍しい
とのことでした。

 

■感想

はっきり言います。

もしヒプノバースやってなかったら
パニックだったと思います!

だって陣痛ってすごいんだもの!

あらかじめ知識と対処法を
学んでおかなかったら
混乱するでしょうし
トラウマになる人いると思うし。

実際「鼻からスイカ」だとか
ありえない設定の痛みに
例えられているわけですし。

まぁ「おしりからガンダム」だとは
思いましたけれども。

つまり、
出産するすべての女性は
ヒプノバースを
学んでおいたほうがいい!

無痛分娩だって、
完全に痛みがないわけじゃ
ないらしいですし。

 

いかがでしたか?

出産や陣痛の知識を
事前に身に着けて
対処法を知っておけば
より一層安心して
出産に臨むことができますよ。

 

ヒプノ赤ちゃん
https://hypnoakachan.com/

プラクティショナーあなざわゆきさんのブログ
https://ameblo.jp/yorisouwika/

あなざわさんの「サロンアネモス」
http://www.salonanemos.com/

 

 

■おまけ

最後まで読んでくれたあなたに
陣痛の時に描いた「赤富士」を
プレゼントします!

「陣痛中の妊婦が描いた
 赤富士をもらうと妊娠する」
というジンクスがあるらしいので
欲しい方は保存してくださいね!