やっと書ける。

…というのも燃え尽き症候群のように
ここ2〜3日、抜け殻状態だったのです。

2018年10月8日、
プロデュースしているアイドルグループの
デビューライブを東京で行いました。

ある女性の夢を叶えるために
今年の1月から一緒にコツコツ努力してきた…。

その集大成とも言えるライブだったのです。

これまでの軌跡をプロデューサー目線で
振り返ってみたいと思います。

デビューライブから帰宅した直後のおかっぱミユキ

 

■プロデュースのきっかけ

2017年、年末。
インターネットであるブログ記事を
偶然読みました。

インナーチャイルドセラピスト
「ラファエラ」さんのブログ
https://ameblo.jp/purin1226/entry-12340153368.html

「AKBとかアイドルみたいに
 センターで振り付けありで歌いたい!」

「だれか〜〜!!
 協力してくださ〜い!」

ひまわり畑で微笑むラファエラさん

おもしろそう!
しかも、私、役に立てそう!
…そう直感で思ったので、すぐさま
「協力したいです」と連絡したのでした。

 

■デビュー曲「セルフブランディング」誕生秘話

協力させてもらえる事が決まり
打ち合わせをするために港町のレストランへ。

そこでラファエラさんの想いを聞きました。

・本気で夢を叶えたいと思っている事
・その過程をとても楽しんでいる事
・大切にしている事
・これまでの事
を聞かせていただきました。

2時間程度のインタビューだったと思うのですが
自宅に帰ってシャワーを浴びたあたりから
言葉とメロディーが同時に降りてき始めたのです。

鍵盤で脳内の音を拾いながら
髪の毛を乾かしている頃には
だいたいの曲の構成と歌詞が完成。

我がNice Love Recordsの制作チームに連絡して
デモ制作がスタートしたのでした。

楽曲制作決定後の顔合わせ

 

■歌とダンスのレッスン

優秀な制作チームがデモを完成させると
すぐさまラファエラさんに聞いてもらいました。

一発で気に入ってもらえて
数日後には、そのデモでダンスレッスンを
スタートする事を聞かされました。

とってもスピーディー。

さらに全国からダンサーや
コーラス部隊などのメンバーが集まり
あっという間に50人を超えたことを
知りました。

同時に歌とコーラスのレッスンもスタート。
私の自宅スタジオにお招きして練習。
飲み込みが早く、教えている側も
非常に楽しかったのを覚えています。

ダンスレッスンも着々と進み、
メンバーのみが見れるSNSグループには
全国各地のダンスレッスン動画がどんどん
アップされていったのでした。

おかっぱミユキとシネマズの生配信にも出てもらいました!

 

■レコーディング

ラファエラさん、人生初のボーカルレコーディング。
再び私の自宅スタジオにお招きして
練習の成果を想いっきり発揮していただきました。

彼女らしい、包み込むような優しい歌声が
楽曲にぴったりマッチした瞬間でした。

その後、各地のコーラス部隊のみなさんにも
スタジオに来ていただき、コーラスレコーディング。

ラファエラさんの歌に、
コーラスの暖かさと深みがプラスされて
とても良い仕上がりになりました。

 

■ミュージックビデオ撮影

「MVも作りたい」
そうラファエラさんから提案があり
すぐさまロケ地を探しました。

横浜某所に彼女の雰囲気にぴったりの
メルヘンな貸しスタジオを発見。

ラファエラさん、映像スタッフとともに
ロケーションハンティングに行き場所決定。

それぞれのイメージがぴったり重なり
これもまた非常にスムーズでした。

撮影当日は、全国各地から
ダンスメンバーも集まってくれて
非常ににぎやかに和気あいあいと
撮影が進んでいきました。

予告編はこちら!https://rapha.site/mv-2/

撮影の様子はこちら!https://rapha.site/mv-1/

 

■デビューライブ

お披露目ライブの決定もスピーディーでした。

「ここでやりたいんだけど」と
ラファエラさんから連絡をいただき
ライブの運営チームとともに東京の現場へ。

会場もそこで一発決定。
タイムテーブルや会場レイアウト、
ケータリング内容決定まで
デキる運営チームのおかげで着々と進みました。

そして、本番当日。
私が会場に到着すると既にレイアウトどおりに
セッティングが完成していて
有志のスタッフさん達がキビキビ動いていました。

本番も出演者のみなさんの協力で
とってもスムーズに進行。
(出演順はあみだくじで決めました!
https://rapha.site/live-lottery/

それぞれのアーティストが
ラファエラさんのアイドルデビューに向けて
会場を盛り上げてくれました。

歌いながらバルーンアート!
おかっぱミユキ
https://www.youtube.com/watch?v=syTOdWWMiDU

「フリーメーカー」
K星人
https://www.youtube.com/watch?v=Sj5C3a4VF_A

「ソーセージハムベーコン」
ワラビーズ
https://www.youtube.com/watch?v=leN8KHlsQjg

「OvertheRainbow」
かさこ&K星人&ひじき石塚
https://www.youtube.com/watch?v=Zd3sPD6FmIc

いよいよお披露目ライブ本番。
積み上げてきた練習の成果を
全員がばっちり発揮していました。

ラファちゃんとゆかいな仲間たち
ポーズを決めるラファちゃんとゆかいな仲間たち

見ていると思わず涙が…。
みんなで頑張ってきたいろんなエピソードが
どんどんよみがえってきました。

ラファちゃんとゆかいな仲間たち
「セルフブランディング」
https://www.youtube.com/watch?v=wAPvHwN3s8Q

曲が終わるや否や、まさかのアンコール!
もう一度デビュー曲「セルフブランディング」を
精一杯歌って踊ってくれました。

踊り終えたメンバーのみんなも
感動で目がうるうる…。

ラファエラさんの夢が無事に叶いました。

ラファちゃんとゆかいな仲間たち
ラファちゃんとゆかいな仲間たちと、全国から集まった仲間たち

その後の交流会(打ち上げ?)も
大盛り上がり!!

撮影したミュージックビデオを披露したり
食事をしながらおしゃべりしたり
みなさんとても良い顔で楽しんでいました。

その表情を見て、心から
「ラファエラさんの夢を応援して
プロデュースさせてもらえてよかった」
と思いました。

 

とにかく、ラファエラさん、おめでとう!
そして、みんなおつかれさま!
夢叶ってよかった!

その日は日付けが変わる頃に
自宅へ戻り、そのままバタンキュー。
完全燃焼という言葉が
こんなにしっくりくる日はそうそうないです。

東京公演は無事に終わってホッとしましたが
アイドルグループ
「ラファちゃんとゆかいな仲間たち」
実は来週、大阪公演も決まっています。

大阪!飲めや踊れやの秋祭り2018♪
〜ラファちゃんとゆかいな仲間たち
&ミュージシャンな仲間たち〜

なんと!ドリンク25種類とビュッフェ全10品付きで3500円!!

▪️日時 10月15日(月) 開場18:45
 開演 19:00
 閉会 21:30
▪️場所 新大阪ココカフェ
 新大阪駅東口徒歩5分
 大阪府大阪市東淀川区東中島1-13-13 
 大阪市立青少年センター 1F
 https://koko-cafe.com/

▪️参加費 一人 3500円
 ビュッフェ、フリードリンク25種

▪️定員 35名

▪️出演者
 ・メッセージソングライター かさこ
 ・地球外ミュージシャン K星人
 ・ The しのみやーz
 ・ラファちゃんとゆかいな仲間たち
  (順不同)

▪️申し込みフォーム
 https://rapha.site/osaka1015/

既に満員御礼!
きっとまた素晴らしいステージを
見せてくれる事でしょう。

「ラファちゃんとゆかいな仲間たち」に関して
詳しくは公式サイトをチェック!
https://rapha.site/

ラファエラさんの「夢を叶えたい」という
熱意と勇気と行動力、
そして全国から集まった暖かい協力に乾杯!

仲間ってさ、サイコーだね!

 

写真:Akira Kato 舟橋謙一 よしだひろふみ
動画:かさこ           (敬称略)

 

「セルフブランディング」
ラファちゃんとゆかいな仲間たち

★作詞/作曲・総合プロデュース★
おかっぱミユキ

★編曲プロデューサー★
シェイド

★映像プロデューサー★
かとうしんや

★ダンス振付★
鈴木明美

★ダンス振付補佐★
山崎瑞奈 Aki Inui

★ラファちゃんとゆかいな仲間たち★
ラファエラナオミ おかっぱミユキ 濱口久美 建部和美 鯰美紀 鈴木明美 山崎瑞奈 いぬいあき 藤繁和(しゲ) シェイド かとうしんや IKU 荒井万里子 まきんこ 大森郁江 佐々木理恵 田中美穂 なかまつ小百合 荒川仁美 豊田裕子 西田千景 森史子 村上あゆみ 若林澄子(パンダ澄子) Eri Ruban Despoins 市川ひろみ たにだまいこ 三田准子 居倉ゆかり 大平正子 櫻木よしこ 立山由香 宝池恵子 岡部由美子 関玲美 大石千絵 あがたよしこ 池田智 ほうげつあきよし たかちゃん とーる 星見かおる 原美穂

★ライブゲスト★
かさこ おかっぱミユキ 山菜ロッケンローラー・ワラビーズ (ひじき石塚 パンジー関) K星人 THE SINOMIYERs

★カメラマン★
加藤彰(秋葉原) よしだひろふみ(秋葉原) 舟橋謙一(秋葉原)

★チラシデザイン★
本田菜々子

★イベントタイトル考案★
鯰美紀(秋葉原) 田中美穂(新大阪) なかまつ小百合(新大阪)

★ホームページ担当★
IKU

★スペシャルサンクス★
百万友輝 岩澤明子 小森憲一郎 Yoshmi Snaga 刀祢聡 朔夜(さくや) 望月祥子 小林佳織 かつだひとよ (敬称略 順不同)

★企画/運営★
おかっぱミユキ 濱口久美 建部和美 ラファエラ