好きな事を表現し続けている既婚者のみなさん、
新婚当初、生活環境などの変化とともに、
周りの人の反応、変わりませんでしたか?

おかっぱミユキが結婚して2か月と少し。
私の身の回りに起きた3つの変化を
ミュージシャン視点でまとめてみました。

 

①男性ファンがごそっと減った。

これは想定の範囲内といえばそうですが
やっぱり淋しいです…。

ミュージシャンとしてだけではなく
「異性」として見てくださるファンの方も
沢山いらっしゃった事に気づきました。

独身時代あまりモテなかったのに、
結婚したら意外なほどに
「好きでした」とメッセージをいただき、
女性として見ていてくださった
ファンの方もいることがわかりました。

(彼氏募集中の時期もあったんですよ…笑)

「誰かの物になっちゃうんだったら、
俺もいっとけばよかったっす」
こんな言葉を残して、SNSから消えてしまった方も…。

うん、でも、待ってるぞー。
いつかまた一緒に音楽を楽しもうね!

 

②変な人も居なくなった。

帰り道の後をつけてきたり
ピンポンダッシュしたり
SNSでウチの場所を書き込んだり
「アイツは俺といい感じだ」と嘘を言いふらしたり
変な事をする方が居なくなりました。

ライブ会場で
「髪の毛ください」
「飲みかけのペットボトルください」
って言ってくる人も自然と居なくなりました。

(他のファンの方も怖がってました…)

独身時代は相方ミュージシャンのシェイドくんが
ボディーガードになってくれる事もあったのですが
今は、安心して音楽活動をすることができます。

 

③変わらず応援してくれる人が居る。

結婚前も結婚後も、何も変わる事なく
音楽活動を応援してくれる人が
居る事にも気づきました。

本当にありがたいことです。

変わらずライブに来てくれたり
生配信を楽しみにしてくれたり
SNSの投稿に応援コメントくれたり
「何か手伝えるとこはないですか?」と
ブログやSNSの投稿を拡散してくれたり。

結婚を発表したときも
みなさん一緒に喜んでくれました。

(ありがとう!)

さらに驚く事に、変な人が減ってから
幼稚園児からお年寄りまで様々な年齢の方に、
さらには日本中、そして海外の方にも
応援していただけるようになりました。

 

いかがでしたか?

「異性として」見てくださる熱狂的なファンの方が
なりふり構わずモーレツに応援してくださるのは
正直、金銭面でも大きな助けになりますが
もしかしたら、パートナーのことは
堂々と発表してもいいかもしれませんよ。

ありのまま、等身大の自分で
活動していけたらいいですね。