…もしかして虐待かな?

以前、アパート暮らしだった頃、
お隣さんから異常な叫び声が
毎日聞こえてきた。

怒鳴り散らす、お父さんらしき人物と
「いやだ!やめて!」と泣き叫ぶ女児、
そして「可愛そうだからやめて!」と
何度も繰り返す、お母さんらしき人物の声。

以前、お母さんらしき人物と
3歳くらいの子供が引っ越してきてから
親子の笑い声に癒やされていた。

しかしそれから2か月くらい後、
突然、夜中に男性の大声が。
「迎えに来たぞ!お前ら逃げるなよ!」

それから、お隣さんの様子が一変したのだ。

昼夜問わず、阿鼻叫喚。
明け方まで叫び声とドカーンという物音。
日に日にひどくなっていく様子に
こっちまで気が滅入りそうだった。

その日も夜中まで悲惨な声は続いた。
さすがに「しつけ」ではなさそうだ。
たまたまそのときLINEでやりとりしていた
友人に相談してみたところ
「189に電話してみて」と教えてくれた。

「児童相談所全国共通ダイヤル」という
厚生労働省管轄の児童相談所に
つながる電話番号らしい。

すぐに電話してみると
オペレーターにつながり、
近くの児童相談所に取り次いでくれた。
そこで詳しい状況や住所などを伝え
専門スタッフが対応してくれる
という流れだった。

通報者の個人情報は
しっかりと守られるらしく
安心するように説明された。

数日後、お隣さんは静かになり
以前のような阿鼻叫喚の毎日は
なくなった。

それからほどなくして
その家族は引っ越してしまったので
娘さんの安否はわかならかったが、
児童相談所のスタッフさんが
うまくやってくれたんだと思いたい。

みなさん、「189」知ってましたか?
私はこのとき初めて知りました。

もし「虐待かな?」と思うことがあれば
迷わず「189」に電話してほしい。
虐待だという確信がもてなくても
きちんと対応してくれるはずです。

周りの人間にも、できることがある。
幼い命や、その未来を救うために
ほんの少しの通話料と
ほんの少しの勇気を。

■厚生労働省
児童相談所全国共通ダイヤルについて
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/gyakutai/